友達が富士山に登ったらしい。

友達が霊峰富士に登ったと言っていて。それも初富士で登頂するまでのルートは全部で4つ。五合目までは車で行くのだがこの時期は混んでいるらしくて。だから一番人気の無い、そして最も過酷な御殿場ルートを選んだら過酷すぎて一合登るのに340分。他のルート…

結局腹立つ話

聞き返されるのが結構なストレスなんですけど自分が思う原因としては①声質がハスキー②滑舌が悪いのかも?③早口④日常会話で出てこない語句を使うこんなとこかなーと思うんですけど、特に④は顕著でして。例えば相手「インフルエンザ流行ってますねー」俺「そう…

思いの外FF15の愚痴が長くなった。

さぁ、久しぶりの更新ということで。平成28年ですね。ちょっとふと久しぶりにこのブログのアクセス見たら、何かどっかから検索なりなんなりで訪れてくれる人が居るんですよね。廃墟みたいなこの過疎地にですね。なんとなく久しぶりに書いてみようかなとそれ…

亀で辛かった話。

梅雨が入ろうか入るまいかどうしようかと玄関口で立ち往生してるような具合の昨今ですが、湿度上がって嫌な時期ですよね。菊尾です。まぁなんてことの無い話なんですけど、朝に家出てね、すぐのとこ。大きな丸いもんが落ちてたんですよね。「ああ、なんだア…

「インターステラー」レビュー

いやーいいですねSmall pools。好きです。 Smallpools - Dreaming (Official Video) - YouTube 洋楽はなんであれボーカルの声が好みの人が多いんだろうか不思議なんですよね。特に男性。声フェチとしましてはね非常に大事な部分で、もしこの声の人が日本語で…

雑記

春が近い。庭にある梅の木が色づいている。生活を朝から始めると外での発見が増える。内側にある井戸の底を覗いたり、降りたりすることは夜の行いだ。夜と疎遠になることを拒んでいたから夜を選んでいた。でもそうも言ってられなくなった。精神性を中心に考…

レビュー

ちょっと久しぶりに映画のレビューでも書こうかなと。そもそもこのブログってエンタメ紹介ブログだったし。漫画はこの前紹介したけど、んー最近読んだのは「ハカイジュウ」と「世界鬼」で、どっちもバケモンとかと人間が戦う感じなんですけど、ハカイジュウ…

誕生日に思ったこと。

ミートソースが飛んで服に付いた。染み抜きとか調べれば何らかの方法なんて幾つかあるのだろうけど、確実にその瞬間に何かが消える。何かが終わるような気持ちになってしまうし、それは特別悲しいことではないのだけど、例え綺麗になったとしてもなんだかそ…

気付くと思い悩んでいた。

昨年末から風邪を引いてて主な症状は5日ぐらいで収まるものの、それから完治に至るまでがいつも長くて80%まで一気に回復しても次の日からは1~2%回復みたいな。スマートフォンの電池の減りはこれとは真逆だけど、これに関してはお互いの性質交換しない?っ…

気がつけばと言うが、気がついていない間はどこに居るのだろう。

気がつけば年が明けてから随分と経ってしまっていて、慌てることもなく今やれる事をやっているだけで日々は滞り無く順調に消化されて行く。特別なことなんて何もなくても楽しく暮らせていてありがたいなと思うのは自分の価値観に対して。僅かなものだけで満…

最後の日について。

終わりだ終わりだと口にしてしまうのは昨日までの話で当日は皆が皆腹をくくっていて、思い思いに今年を振り返っている。天邪鬼だからなのか年末の寒さに身体が慣れていないからか夏のことを振り返ったりしていて、蝉の鳴き声も、木陰の涼しさも、サンダルを…

つらつらと。

ごまたまごという和菓子があって黒ゴマペーストと黒ゴマあんをカステラ生地で包んでホワイトチョコでコーティングしたお菓子らしく(銀座たまや公式サイトより)これが美味しい。一年中こればかり食べててもいいぐらい飽きない。 和菓子の風味や味わいが主に…

木々が消えた。

我が家の周りを囲うように植え込みや木々があって、大きな杉の木も象徴のように一本だけ生えていた。それが最近全部切り倒されてしまった。母のイメージとしては鬱蒼とした家の周りが嫌だったのだろう。気が付いた時には相談されることもなく、既に業者さん…

あれやこれや

最近無性にお酒が好きで泥酔するほどには飲まないけど、とにかく美味しく感じる。日本酒を好んでいるんだけど、甘口と辛口があって最近は辛口ばかり飲んでいて、何がどう違うの?甘口ってほんとに甘いの?と聞かれたりもして、甘口は甘いとしか言えないんだ…

雑記

綺麗なだけのものが全てだという、マスクをしていると自分の呼吸の温もりと喉が乾燥しないことに健やかさを維持できるような希望を抱く、抱きながら夜の道を走ることが常。 冬は眠く、一年中眠いというのも嘘ではないけども、冬は特に自主的に眠ろうと身体が…

雑記

晴れやかな日に空気が澄んでいて冬はもう始まっていて、中学の頃を思い出す。朝に自転車で上り坂の最中、必ず鼻が痛かった。涙目になりながら通っていた。今でもその坂を上っているけどマスクしているしそんな思いはしていない。電動自転車だし楽に進めてい…

きのこ帝国 presents 「echoes 」

久しぶりにライブ観てきたんで備忘録として残しておこうかなと思いまして。きのこ帝国プレゼンツによるechoesという企画ライブに行ってきまして、対バン相手がPeople in the boxとDownyとのことで。着いた時、暑かったからという理由で遅刻したもので既に演…

「グランド・イリュージョン」

ゴールデンウィークということでちょっと更新しておこうかなと思いました。こんにちは菊尾です。あの、まことしやかに噂されている菊尾です。いやーしかしアニメ、ピンポンはいいですねぇ完璧なんじゃないんですかねぇあれ!EDのメレンゲの楽曲にも驚かされ…

「ホーリー・モーターズ」

「ホーリー・モーターズ」映画『ホーリー・モーターズ』予告編 - YouTube 万人におすすめできる映画ではないのでしょうね。セリフも少なめだし、それも説明をしてくれるようなものでもないし。しかし観た人に対して必ずやインパクトを与える作品でしょうね。…

「中学生円山」レビュー。

映画「中学生円山」予告編 - YouTube僕がこの映画で個人的に好きなのは仲村トオルのスーツに穴が開けられた時に輪切りに切り取られたとこでしたね。見た目、巨峰っぽいのに、電動ドリルで切り取られること自体がおかしいのだけど、百歩譲ってもそんなグレー…

映画レビュー

「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」 映画『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』予告編 - YouTubeこれ「ブルーバレンタイ」の監督とその主演が再びってことでして。僕あの映画大好きなんですけどもね。それは余談としてこの映画はまぁでも途中か…

「ゼロ・グラビティ」について書いておきたかった。

それはそうとちょっとこれは書いておきたいなぁという作品。若干、ネタバレ含みます。「ゼロ・グラビティ」映画『ゼロ・グラビティ』予告5【HD】 2013年12月13日公開 - YouTubeね。物凄い推されてますねこの作品。僕がね観終わった後にも、まぁ今でも思える…

最近のDVDまとめ

ご無沙汰しております、菊尾です。さぁそんなわけで、ちょっと久しぶりに映画のことでもーと思ったんですけど、折角なのでこの半年ぐらいに見た中で面白かったものや印象に残ってるものをまとめようかなと。ランキングとかでは無いんですけどね。なんかラン…

「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」

「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」6.5ブルーレイ&DVDリリース! - YouTube タイトルから連想するのはファンタジーですよね。実際パッケージ手に取っ手裏面見てみても“海原に浮かぶ舟に虎と主人公”みたいな感じで、ファンタジーだな随分と大風呂敷…

五十嵐隆 「生還」 レポート

行って来ました五十嵐隆「生還」。冒頭から何を言うんだと思う方も居るでしょうが、かの名曲「生活」は生殖活動の省略って聞いたこ とがあって、それで今回生還だとどうしてもシモへシモへと発想が流れてしまいますね。生殖活動はシモじゃないのかもだけどさ…

レビュー

「孤島の王」映画『孤島の王』予告編 脱 走劇の映画なわけですが、そういう系統のって何本かは観たことあるんですけど数少ない知識で恐縮ですが、名作と言われている「カッコーの巣の上で」を彷彿 とさせるような雰囲気がありましたねぇ。個人的にカッコーの…

レビュー

「私が生きる肌」映画『私が、生きる肌』予告編映像フェチズムがある映画でしたね。江戸川乱歩の話に出てきそうな感じのね。しかしまぁ偏った愛情がもたらす結末っていうのは今まで幾つか見たり読んだりしてきましたが幸あるものに結びつくものってのは少な…

レビュー

「アーティスト」『アーティスト』予告編無声映画なんですけどもね完全な無声映画ではなくて、所々で音が入ってきたりしますね。この映画をきちんと評価することは出来ないんですけど、それは現代映画と比べても仕方がないっていうわけで。たくさんの無声映…

レビュー

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』予告編1 話 の中では断定はしてないんですけど、主人公の少年がアスペルガー症候群なんでしょうかね。そもそもそれって何なのかっていう事かもしれませんが、…

レビュー

「一命」三池崇史監督は大立ち回り好きですよね。いやアクションシーンを魅せる一つの手法として非常に効果的だし、盛り上がるし、僕も大好きなんですけどね!だのでこの映画にも勿論あります。時代ものの映画で日本刀でバッサバッサってたまらないんですけ…

kotoko

言葉にするのを躊躇われる映画でしたね。個人的には一番怖いのは人間だと思っているわけですが、それは集団的で徒党を組まれる際の、謂わば多数決とかも怖いなとか思うんですけど、この映画は一人の人間に焦点を絞ってその内面を描いているんですね。たった…

レビュー

「デッドクリフ」 解説: 気軽なロッククライミングを楽しもうと、「立ち入り禁止」の看板を無視して断崖絶壁を登り始めた若者たちを襲う恐怖を描いたホラームービー。登山特有のスリルに加え、正体不明の何者かに襲われる若者たちの決死のサバイバルが展開…

ヒミズ

「ヒミズ」解説: 『恋の罪』などの鬼才園子温が監督を務め、古谷実原作の人気漫画を映画化した衝撃作。ごく平凡な15歳の少年と少女の運命が、ある事件をきっかけに激変する過程を園監督ならではの手法で描き出す。主人公に『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃ…

レビュー

「モールス」 解説: 『クローバーフィールド/HAKAISHA』の俊英マット・リーヴス監督が作り上げた、スウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』のハリウッド版。孤独な少年と少女の切なくも美しいイノセントな恋の物語が、町を震撼(しんかん)させる連続猟…

レビュー

四本ですね。「わたしを離さないで」解説: イギリスの文学賞・ブッカー賞受賞作家カズオ・イシグロの小説を基に、傷つきながら恋と友情をはぐくみ、希望や不安に揺れる男女3人の軌跡をたどるラブストーリー。『17歳の肖像』のキャリー・マリガン、『つぐな…